読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンタープライズギークス (Enterprise Geeks)

企業システムの企画・開発に携わる技術者集団のブログです。開発言語やフレームワークなどアプリケーション開発に関する各種情報を発信しています。ウルシステムズのエンジニア有志が運営しています。

Andrew Ng先生の機械学習講義を解説する勉強会資料を公開

シリコンバレーの有名大学であるスタンフォード大学で、Andrew Ng先生の教える機械学習の講義が人気を集めている。この講義は形を変え、courseraという無料のWeb上オンラインコースとしても受講でき、ここ日本でも機械学習の勉強がしたい人達の間でも人気の講義となっている。

[Machine Learning by Stanford University]
https://www.coursera.org/learn/machine-learning/

人気の秘密

Andrew Ng先生の講義は内容が非常に実用的であることが人気の理由の1つとして挙げられるだろう。Andrew Ng先生はシリコンバレーの企業を相手に機械学習の指導をしている。おそらくその経験から、理論に走りすぎず、機械学習を適用するプロジェクトにおいて本当に有意義な内容に強くフォーカスしていることが感じられるのだ。Andrew Ng先生の講義の中で、「あるプロジェクトでこんなことがあった。こんなことを避けるためには・・・」という話題は頻繁に出てくる。このような示唆は、単純に機械学習の理論を勉強するだけでは得られない物であり、実プロジェクトに機械学習を適用したい私のような受講生にとって、とても有意義だった。

Andrew Ng先生の講義が人気であるもう1つの理由は、あまり数学に詳しくなくても理解できる事であろう。数学的な詳細に入る際には、Andrew Ng先生から「この辺りは理解できなくても大丈夫」というコメントが入る。おそらく高校数学が分かればAndrew Ng先生の講義は理解できるだろう。

Andrew Ng先生は褒め上手

私が講義を受講している間に最も嬉しかったのは、Andrew Ng先生が沢山褒めてくれる事だった。「ここまで理解したキミならシリコンバレーでも相当できる部類に入る」などと言ってくれるのだ。これは嬉しかった。リップ・サービスだろうとは思うが、それでも褒められると単純に嬉しいものだ。

Andrew Ng先生の講義のまとめ

2015年9月にAndrew Ng先生の講義内容を私なりにまとめ、ウルシステムズ社内で勉強会を開催した。以下がそのときの資料である。Andrew Ng先生の講義の半分程度をカバーした内容としたつもりだ。これからAndrew Ng先生の講義を受講する人が事前に内容を軽く理解するために使ったり、Andrew Ng先生の講義を受講し終えた人が内容を振り返ってみる際に使って頂ければ幸いである。

[近棟 稔]