読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンタープライズギークス (Enterprise Geeks)

企業システムの企画・開発に携わる技術者集団のブログです。開発言語やフレームワークなどアプリケーション開発に関する各種情報を発信しています。ウルシステムズのエンジニア有志が運営しています。

JavaEE7をはじめよう(最終回) - CDI 拡張機能による独自スコープの作成

今回は Java EE 7 連載の最終回として、CDI の拡張機能を紹介する。 CDI は拡張ポイントを提供して独自の拡張ができるようにしている。具体的に可能なのは以下のようなことである。 独自スコープを追加する CDI Beanでないクラスを CDI Bean として登録し、…

JavaEE7をはじめよう(20) - WebSocket - デコーダとエンコーダ

前回の記事では WebSocket の基本的な実装方法を示した。 WebSocket を用いて本格的なアプリケーションを作る場合、メッセージの送受信をどのように行うかが課題となる。WebSocket には、HTML の FORM のように、構造的なデータを送る仕組みはない。このため…

JavaEE7をはじめよう(17) - CDIのユニットテスト

CDIを使用したクラスのユニットテスト、すなわちJUnitなどのテストツールを使用した自動テストはどのように行うべきだろうか。 今回はユニットテストの方法について紹介する。 テスト対象のクラス 今回テストを行う対象は、前回の記事で紹介した、DAOを通じ…

JavaEE7をはじめよう(16) - CDI トランザクション

Java EE7から、CDI Beanに対する宣言的トランザクションが使用可能になった。 宣言的トランザクションの使用を宣言しておくと、メソッドの開始と同時に暗黙的にトランザクションを開始し、メソッドの終了時にトランザクションをコミットまたはロールバックで…

JavaEE7をはじめよう(15) - CDI 会話スコープ

前回までで、CDIの基本的な仕組みを紹介した。今回は、CDIのスコープの中でも特殊なスコープである、会話スコープ(@ConversationScoped) について解説する。 @RequestScoped, @SessionScopde, @ApplicationScoped はServletのスコープにもあるので、多くの方…

JavaEE7をはじめよう(14) - Producerの効果的な利用方法

前回の記事では、インジェクションするクラスの候補が複数ある場合の様々な対処方法を紹介した。 今回は、Producerの効果的な利用方法を2つ紹介する。 リソースパラメータをProducerフィールドで一元管理する まずはProducerフィールドを使って、データソー…

JavaEE7をはじめよう(13) - インジェクション候補が複数ある場合の対処方法

前々回と前回の記事で、CDIの基本的な部分であるスコープとインジェクションについて解説した。 今回は、インジェクション候補のクラスが複数ある場合の様々な対処方法を紹介する。 実装や継承関係がある場合のスコープ指定 実装や継承関係がある場合は、実…

JavaEE7をはじめよう(12) - CDI Beanのインジェクション

前回は、CDIの定義方法を解説した。 今回は、CDI Beanをインジェクションする方法を紹介する。 インジェクションが可能なクラスの種類 インジェクションを行うには、@Injectアノテーションを使用する。 @Injectが使用可能なクラス、すなわちCDI Beanをプロパ…

JavaEE7をはじめよう(11) - CDI Beanの定義

前回の記事では、CDIの概要とインジェクションのサンプルを紹介した。 今回から2回に分けて、CDIの基本的な利用方法を紹介する。前半の今回は、CDI Beanの定義で指定するスコープについて解説する。 CDI Beanに指定できるクラス CDI Beanに指定できるクラス…

JavaEE7をはじめよう(10) - CDIの概要

今回から数回に分けてCDI(Contexts and Dependency Injection)を紹介する。 CDIは Java EE 6から追加されたDI(Dependency Injection、依存性注入)のための仕様である。 Java EE 7におけるCDIのバージョンは1.1であり、またJava EE 7から CDIはデフォルト…